傘寿のお祝いに毛利達男の名前の詩

80歳の傘寿に気持ちがこもっていて、オリジナリティーがあるプレゼントを贈りたいなら、毛利達男さんの名前の詩がおすすめ。毛利達男さんの名前の詩は、2002年から毛利さんが始めた贈り物です。オリジナルの墨彩画と名前から詩を作って色紙に書いてもらえます。

 

名前の詩は、お祝いの言葉や長寿を願う気持ちを表わしていて、もちろん世界に1枚しかありません。すでに累計6万人を超える方が申し込まれています。中でも80歳の傘寿などの長寿のお祝いでの依頼が多くなっています。

 

ほとんどの場合、長寿の方のお子さんやお孫さんがお祝いの席で手渡すために注文されます。オリジナルなので、注文をされてから制作に入りますから、今日注文して明日届くというわけにはいきません。墨彩画も手描きです。時期によってはかなり時間がかかる事もあります。注文は余裕を持ってしてくださいね。

 

色紙に名前の詩と墨彩画を描いたものを額装。包装もしてくれるので、プレゼントには最適です。絵はとってもほのぼのとしていて、ほっとするようなものばかり。高齢者の方は特に喜ばれます。

 

80歳の傘寿のお祝いには、このような心のこもったほのぼのとしたものが記念品には良いですよね。高価なものや現金を贈るより、お子さんやお孫さんの気持ちが理解しやすいですから。

 

お花などはすぐ枯れてしまいますし、日用品は好みがあります。毛利達男さんの名前の詩なら、みんなが温かい気持ちになれる最高の贈り物。上手く気持ちを伝えられなかった方にも、この名前の詩は好評です。

 

傘寿祝い参考サイト
http://www.phocus-conference.com/

 

花なまえの詩を贈る

80歳の傘寿のお祝いでは、高価なものよりもお祝いされる方の名前を使ったオリジナルの詩を贈ってみてはいかがでしょう?花なまえの詩ならとっても可愛いイラストがついた「あいうえお作文」を名前から作るサービス。多くの方が利用されています。花なまえの詩の特徴は、やっぱりどんな年代の方にも喜ばれるイラストとストーリー性があるところでしょう。

 

花なまえの詩は、傘寿のお祝いを受けられる方の趣味や生活の中からイラストを作ることもできます。例えば、お料理が好きなお母さんとゴルフが好きなお父さんの傘寿のお祝いなら、ゴルフクラブとお鍋やお玉をキャラクターが持ってたりします。

 

エピソードがあれば、それに添ったイラストも頼めるので、名前の詩だけではなくイラストも喜ばれるポイントが高いのです。他にもかわいらしくご長寿さんがほほ笑み合うイラストや。ペットのイラストなども依頼すれば描いてもらえます。

 

ご依頼されるご家族の希望も叶えながら、傘寿のお祝いを受ける方の名前で心温まる詩を作ってくれる花なまえの詩。80歳のお祝いにはピッタリです。花なまえの詩は、依頼されてから名前の詩もイラストも作られます。なので、お祝いをされる日まで余裕を持って依頼された方が良いです。

 

また、依頼される時はご長寿の方の情報を詳しく伝えておくと、さらに良い作品が出来上がりますよ。世界に一つのオリジナル花なまえの詩で、大切な80歳の傘寿のお祝いを盛り上げて下さい。きっと、ご家族の思い出深い日になるはずです。